AI Infinity は、自然言語処理、音声認識、画像解析といった最先端のAI技術要素を融合化させ価値を創出し、お客様が抱えられているビジネス課題をご一緒になって解決し、お客様をビジネス成功へと導く日本で唯一のAI Integrator(AIer)企業です。

また、AI Infinityは、「Road to AI & Lead to AI」をコーポレート・ミッションとし、人に優しく、人に寄り添うAIの未来を創造し、特化型AIの延長線上にある汎用型AI(GAI=General Artificial Intelligence)の世界を描くAI企業のリーディング・カンパニーとして、AI技術の融合による新産業革命を起こそうと考えています。

 

企業名 AI Infinity 株式会社  (English:AI Infinity Co., Ltd.)
設立 2017年12月
資本金 46,400,000円(資本準備金を含む)
拠点

<本社・南青山オフィス>
〒107-0062  東京都港区南青山3-1-3  スプライン青山東急ビル 6F
       Tel  03-6260-8450

<サテライトオフィス>
 ・六本木  品川  ・東京  ・丸の内  ・神田  ・新橋  ・渋谷  ・日本橋

主要取引銀行 三菱UFJ銀行

【テキスト事業】

自然言語の認識・解析・要約を実現する自然言語処理(Natural Language Processing)により、世界の中でも難解な日本語をはじめとする複雑な文脈を読み解き、人間の感覚と同じような要約を行う機能をご提供いたします。

【サウンド事業】

発話したり録音した音声データをリアルタイムにテキストデータへ構造化変換していく機能をご提供いたします。自然言語処理機能との組み合わせにより、コールセンターや会議、インタビューといったビジネスシーンでの利活用を実現し、業務の効率化、生産性・品質向上、問題意識の迅速な共有、柔軟な組織やチーム編成等、あらゆるビジネス課題の解決やビジネスニーズにお応えいたします。

【イメージ事業】

著作権が及ぶ画像の不正利用検出や、請求書等の定型フォーマット画像から手書き文字を抽出するといった画像データの公正で安全な利活用を実現する機能をご提供いたします。自然言語処理との組み合わせにより、画像解析や画像類似度分析、画像分類といった幅広いビジネスニーズにお応えいたします。

【コンサル事業】

「Road to AI & Lead to AI」をコーポレート・ミッションとして掲げるAI Infinityでは、AIを導入することが目的とならないよう、お客様のビジネス課題のために、AIが本当に必要か、AI導入によりどれほどお客様のビジネスが発展するのかを考えたコンサルティング・サービスを実践いたします。

【教育事業】

様々なスキルをお持ちの技術者をAIビジネスのために育成する教育カリキュラムはもちろん、企業において、AIに関わるすべてのビジネスパーソンに対する教育カリキュラム合計9つをご用意しております。

春芽 健生

代表者Profile

 

代表取締役社長 最高経営責任者 President CEO
春芽 健生 KENSEI HARUME

北海道出身

慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業

IT業界における要職を歴任。富士通、日本ヒューレット・パッカードを経て、日本オラクルでは北海道支社長を務めるなど、様々なビジネス・クリエーションを実現してきたIT業界におけるビジネス・スペシャリスト。自然言語処理、音声認識、画像解析といった人工知能AIの技術要素を融合化させた価値創出を行い、「人に優しく、人に寄り添うAI世界」の実現を目指すことで、汎用型AI(GAI=General Artificial Intelligence)の未来を創造して新産業革命を起こそうとしている。登壇講演やWeb執筆は多数の実績を誇る。人工知能AIに関する産学連携の旗振り役も担う。